🎠 新着 競馬予想3連複情報

【救済馬券セオリー2】藤崎優哉の負けない馬券戦略
馬券が当たる可能性が高く、配当が高いレースに絞り込む事で競馬回収率が上がる
◎発売日:2016/04/28



競馬結果データ!NHKマイルカップ2016・京都新聞杯レース回顧

救済馬券セオリー
競馬歴25年、回収率150%の藤崎優哉が
的中率&回収率を上げる分析テクニックを公開


先週末行われた注目の3歳のレース回顧をしていく。
まずは土曜日に行われた京都新聞杯です。

勝ったのは断トツの1番人気に推されたスマート―ディン、
2着には、2番手から粘りこんだ9番人気アグネスフォルテ、
3着には、4番人気のロイカバードが入り、3連複は7230円と高配当。

1頭だけ格の違うレースをしていたように見えたが、
キャリアの中で今回の14頭立てが1番頭数の多いレースであったが
馬込みに入れず馬群の後ろを終始回り捲りあげる内容だったので
ダービーでの距離延長に加えて更に頭数が増えること、
そして内枠を引いて包まれた時は厳しいレースになってしまうだろう。

このレースで5着に入ったエルプシャフトは次走以降期待したい。

上がりタイムは34.1とスマートオーディンに次ぐ上がりで
スタートが課題となりそうだが、
キャリア2戦目にしてはなかなかいい脚を使えていたと感じた。

2016年・京都新聞杯.PNG
2016年・京都新聞杯


次にNHKマイルカップ2016。

1番注目されていたのはメジャーエンブレムのスタートだが、
まずまずの好スタートを切り他馬に早めに来られることもなく
直線2番人気ロードクエストの猛追を3/4馬身差しのぎ切り優勝。

そして2着からクビ差の3着に12番人気のレインボーラインが入り
3連複は11190円と万馬券に。

このレースでメジャーエンブレムは勝利したが
内容的にはロードクエストの方が上だったようにも思える。

逃げたメジャーエンブレムの上りは35.1に対して
ロードクエストは33.8であった。

やはり今回の勝因は展開であったと感じた。

今後、距離が長くなってどうかと思われがちだが、
私はデビュー当時からオークス向きだと思っていたので
オークスに出ないのは残念だが距離の壁はなさそうだ。

しかし、厳しいことを言うようだが
ジェンティルドンナ級の活躍を期待するのは少し酷かもしれないので
牝馬路線での活躍を期待したい。

2016年・NHKマイルカップ.PNG
2016年・NHKマイルカップ

(吉崎 佐次郎さんのメールより)


救済馬券セオリー・1.PNG
公式サイトはこちらから

救済馬券セオリー
競馬歴25年、回収率150%の藤崎優哉が
的中率&回収率を上げる分析テクニックを公開
公式サイトはこちらから


発行者:吉崎 佐次郎

救済馬券セオリー 詳細

競馬結果データNHKマイルカップ2016!展開も予想通りで的中です

救済馬券セオリー
競馬歴25年、回収率150%の藤崎優哉が
的中率&回収率を上げる分析テクニックを公開


GWが終わり、いよいよオークス2016、ダービー2016へと続いていきます。

昨日は、NHKマイルカップ2016G1がありました。
一部の馬だけですが、先週は競馬予想をお送りしました。
展開も予想通りで的中です

本命サイドだったので当たり前だと思うかも知れませんが、
馬連で940円は美味しい馬券でした。

2016年・NHKマイルカップ.PNG
2016年・NHKマイルカップ


京都新聞杯も2馬しか抽出していませんので、
馬連までは難しいと思っていましたが、
単勝は的中です。
(コチラも当たり前ですが)

今週末は、ヴィクトリアマイル2016G1です。
牝馬限定のレースで「春の女王決定戦」です。

昨年は、大荒れの中でも大荒れのレースでした。
全体を通しても荒れるレースです。
こういった競馬レースは幅広く買って、
大穴を取りたいところです。

100万馬券も夢ではないと思わせてくれるかも知れませんね。
(吉崎 佐次郎さんのメールより)


救済馬券セオリー・1.PNG
公式サイトはこちらから

救済馬券セオリー
競馬歴25年、回収率150%の藤崎優哉が
的中率&回収率を上げる分析テクニックを公開
公式サイトはこちらから


発行者:吉崎 佐次郎

救済馬券セオリー 詳細

京都新聞杯予想データ!血統的に1番気になるのはこの馬

救済馬券セオリー
競馬歴25年、回収率150%の藤崎優哉が
的中率&回収率を上げる分析テクニックを公開


今日は、京都新聞杯のレース展望をしていきたいと思います。


スマートオーディン

この馬が断トツの1番人気に推されることが予想されます。

3走前の東京スポーツ杯2歳Sと前走の毎日杯の重賞2勝と
このメンバーの中で実績においては1番ですが、
気になるのは距離が持つかです。

ここまで走ってきた5戦全てが1800mですので、
400m伸びて強烈な末脚が炸裂するのかがカギになると思います。

父ダノンシャンティは同馬と同じく毎日杯を勝っていますし、
それに加えてNHKマイルカップも制しているので、
若い時期から活躍していました。

しかし、気になるのは2000m以上のレースでは未勝利と言う事です。

ですので、この馬を頭ではなく
2,3着のヒモに据えてみると馬券的に美味しいのかもしれません。


エルプシャフト

メンバーの中で血統的に1番気になるのはエルプシャフトです。

本馬の母はビワハイジですので、
名牝ブエナビスタやジョワドヴィーヴルの母と言う事で
競馬ファンにはおなじみの血統です。

子の血統は比較的早熟傾向にあると思いますので、
1戦1勝で重賞挑戦と条件的には厳しいかもしれませんが、
ここでも横山マジックがあってもおかしくないと思います。
(吉崎 佐次郎さんのメールより)


救済馬券セオリー・1.PNG
公式サイトはこちらから

救済馬券セオリー
競馬歴25年、回収率150%の藤崎優哉が
的中率&回収率を上げる分析テクニックを公開
公式サイトはこちらから


発行者:吉崎 佐次郎

救済馬券セオリー 詳細