🎠 新着 競馬予想3連複情報

【救済馬券セオリー2】藤崎優哉の負けない馬券戦略
馬券が当たる可能性が高く、配当が高いレースに絞り込む事で競馬回収率が上がる
◎発売日:2016/04/28



日本ダービー2016競馬結果データ!馬券を買わなくて正解と言うレース

救済馬券セオリー
競馬歴25年、回収率150%の藤崎優哉が
的中率&回収率を上げる分析テクニックを公開


3歳の頂点を決める第83回東京優駿が行われました。

川田将雅騎手の3番人気マカヒキが、
2番人気サトノダイヤモンドとの叩き合いを
8センチ差で制し優勝しました。

そこから半馬身の3着には1番人気ディーマジェスティが入り、
上位人気馬での決着となりました。

2016年・ダービー.PNG
2016年・日本ダービー

配当的には面白くなかったのですが、
レース自体は前走と比べてマカヒキが前に位置していたことに驚きましたが、
最後まで伸びていたので着差以上に強さを感じました。

又、2着のサトノダイヤモンドも
レース展開にあまり左右されずに
力が発揮出来る馬だと思いますので
古馬になってからが楽しみです。

上位3頭以外でいえば4着のエアスピネルの今後に注目していきたいと思います。
距離的に決して得意ではないであろう2400mのレースであっても
安定して力を発揮出来ますし、
操縦しやすい馬でもあるので
古馬になってマイル戦あたりでの活躍が期待出来そうです。

先週お送りしたメールでは、
日本ダービー2016はおいといて未勝利戦の競馬予想をお送りしました。

ダービー結果は予想通り、
波乱のない1,2,3番人気での決着となり、
馬券を買わなくて正解と言う競馬レースでした。

こういうレースを買わずに荒れそうな競馬レースを狙うことが、
馬券を救済することに繋がります。

今週末から新馬戦が始まりますが、
最近のトレンドとして良血馬や活躍馬が
早い段階から出てくるケースも増えてきていますので
注目していただきたいと思います。
(吉崎 佐次郎さんのメールより)


救済馬券セオリー・1.PNG
公式サイトはこちらから

救済馬券セオリー
競馬歴25年、回収率150%の藤崎優哉が
的中率&回収率を上げる分析テクニックを公開
公式サイトはこちらから


発行者:吉崎 佐次郎

救済馬券セオリー 詳細
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック